FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

この前、外出先で携帯が壊れるという惨事が起こりました。

一瞬、真っ黒になった画面を見て、何が起こったか理解できませんでした。

執事がいない。

次第に携帯が壊れたのだと認識するに至り、あわててdocomoショップに駆け込みました。

これじゃあ、時間すらわからない。

保険に入っていなかったため、店員さんに「修理に出すより機種変更したほうがいいですよ。」と言われ、そのアドバイスに従いました。

いや、そのあと待ち合わせがあったため、とにかく迷ってる暇もなかったんです……

新しい携帯はもちろん、私の好きな二つ折り。
メールと電話機能以外使わないので二つ折りで十分です。

なぜみんな、スマホに乗り換えるのか。
それがスマートなのか?

二つ折りの使い勝手のよさといったらありません。
むしろ、最後の一人になっても二つ折りと心中する覚悟です。

意味不明に負けず嫌いです。

いかんせん充電が切れるのは前より早いですが、新しい二つ折り携帯は快調…と思っていたのですが、後日談としてつけ加えると、新しい携帯なのになぜこんなに充電が切れるのが早い?

外出先でヒヤヒヤします。
かなり不満です。

前のやつはよく頑張ってくれていたのに。

ちなみに、私はガラケーという言い方が嫌いで、あえて二つ折りと呼んでいます。

よくわからないこだわり(笑)

充電が切れるのが早くとも、絶対にスマホに変える気はありません。

みなさんもスマホから二つ折りに変えてみてはいかがでしょうか?

その魅力の虜になるはず。

どうでもいい近況報告が終わったので、映画の話題に戻します。




The Hangover     2009年    トッド・フィリップス




こちらは日本でもヒットした爆笑下ネタコメディです。

本当、バカです。




結婚を明後日に控えた親友ダグのために、独身パーティーをラスベガスで派手にやろうじゃないか!と、教師のフィルと歯科医のステュ、花嫁の弟アランはベガスを目指す。

高級ホテルのスイートにチェックイン、ハイテンションになった4人は勝手に屋上に上がって乾杯するのだが、翌日、目が覚めると部屋はめちゃくちゃ。
昨晩の記憶はない。

そして部屋には、見知らぬ赤ん坊やニワトリ、トイレにはトラがいる!

さらにステュの歯は抜けており、花婿のダグは見当たらない。

訳が分からず、3人は手がかりをたどってダグを探すのだが、途中でチャイニーズ・マフィアに命を狙われたり、警察に連行されたり。

なんで全員の記憶が飛んでいるのか。

実はアランがエクスタシーと思って酒に入れたドラッグがルーフィー(レイプ用のドラッグ)だったのだ。

まさに最強の二日酔い。
昨晩4人は何をしていたのか。

3人はなんとかダグを発見するのだが…


ベンツのトランクから素っ裸の中国人が飛びかかってくるシーン、スタンガンの実演で犯人役にされるシーン。

バカです。

めちゃくちゃ面白いです。
こんなの、よく思いつくなぁ。

3人の外見のバランスが絶妙で、ブラッドリー・クーパーのかっこよさが際立つキャスティングです。

そして、ヘザー・グラハムが出てた!
相変わらず、かわいい!

そして、マイク・タイソンも出ています。
あれ、本人ですよね?


低予算ながらヒットしたため、息つく暇もなく続編が製作されましたが、国が変わっただけで内容が同じ……

なぜ、オリジナルでとどめておかないのか。
なぜ、毎回毎回ハリウッドは適当な続編を作ってオリジナルの良さをぶち壊すのか。

お金儲けもいいけど、あまり映画ファンをガッカリさせないでほしいです。

エンディングテーマ曲であるフロライダーの「ライト・ラウンド」、作品にふさわしく歌詞は下ネタですが、ノリがよくて好きです。

You spin my head right round, right round
When you go down, when you go down down...

…というサビが耳に残って、しばらく頭から消えません。

無名時代のケシャが客演しています。

曲がヒットしたにも関わらず、ケシャにはお金が一銭も入ってこなかったそうです。

そのときにケシャは、お金ではなく自分自身に価値があるのだと、ケシャの綴りをSから$に変えたそうです。

このあとケシャはデビューシングルが、いきなり全米1位を獲得、スターの仲間入りを果たしました。

劇中、スイートルームに着いたときに、リアーナの曲もかかります。

こういう曲のチョイスは観ている側もテンション上がります。


ホント、バカバカしい映画ですが、とにかく面白い!

近年のコメディの中では「スーパーバッド」に匹敵する作品です。

品性を疑われるのではないかと、今まで「スーパーバッド」には触れずにいました。

大声でおすすめする勇気がないので、ここにちょこっとだけ紹介しておきます。

気になる方は観て下さい。

ちなみに少しだけ中身を紹介すると、「スーパーバッド」の劇中、主人公の高校生の1人がお酒を買いたいがために偽造IDを入手します。

そのカードの名前が「マクラビン」だけという、爆笑シーンがありまして、「おまえはR&B歌手か?それとも、アイリッシュか!?」と、仲間たちに突っ込まれます。

めちゃくちゃ面白いんですけど、もしかしたらわからないかもしれないので、お節介な解説をすると、R&B歌手はほぼフルネームを使っていない、マックのつく名前はアイルランド人ってことで爆笑なんです。

ご存じのみなさんにはよけいな捕捉でした。

あんまり年代の新しい映画を観ないので、他にもバカ系の面白い映画はあると思いますが、私としてはこの2本がずば抜けています。
「キック・アス」や「テッド」はあんまりでした。

休日に何もかも忘れてバカ笑いしたい、2本ともそんな時にぴったりの映画です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

1018

Author:1018
なかなか映画の話が合う人がいないので、
ここに、好き勝手いろいろ書いていこうと思います。
いいと思った映画しか載せないので、
ここに書いているのは、全部お薦めです!
たまに映画から脱線していますが、気になった映画は是非見てください(^▽^)

※あくまで個人的に映画の感想を書いて楽しんでおりますので、匿名での中傷的なコメントはご遠慮下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。