FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的少数派・レフトハンド

世の中はなぜ右利きが大多数なのか。
なぜ左利きは世界的に見ても少数派なのか。

疑問に思ったので、ネットで調べてみました。

日本人の95%が右利きらしいです。

なぜ左利きは少ないのか理由はよくわかりませんが、左利きは遺伝と一概には言えないそうです。

遺伝かと思っていました。

そして左利きが日常生活で不便に感じることを考えてみました。

世の中はすべて右利きが使うことを前提として作られているので、駅の改札、冷蔵庫の開け閉め、ドアノブの位置、カメラのシャッター、ハサミ、パソコンのマウス、文字の書き順、缶詰製品の開け口の切り込み…

いろいろありました。

挙げればキリがないです。

関係ないですが、疑問に思うのはアラビア語表記が左利き用になっていることです。

なぜ?
左利きは少数派なのに。

以前にネットで左利きあるあるを見ていたときに「バイキング形式のお店にあるスープのおたまが鬼だ」って書いてあったので爆笑しました。

私もあのおたまを初めて見たときは「なぜ、そこを尖らせた?」と思いました。

やっぱり、みんな同じことを思っていたのか。

不便な生活を強いられる左利きですが、かつては軽く障害者扱いだったようです。

悲しい……

だから祖母世代は孫を無理やり右に強制しようとするのですね。

そのストレスから吃音になる人もいるようです。
イギリスのジョージ5世は典型的な例です。

左利きは幼少時に強制されるので、純粋な左利きというのは稀だそうです。

私は利き手利き足のみならず、利き目利き耳などぜんぶ左ですが、考えてみるとパソコンは右で打っていました。

マウスを右で持ったついでに右手で打つ感じです。
その時、左手は何もしていません。

いまだ、ブラインドタッチというものができないので指2本です。

一向にブラインドタッチができる気配はありません。

結局、なぜ左利きが少数派なのかはわかりませんでした。

私としては不便に感じるのは文字と習字と駅の自動改札くらいで、他はとくに問題ありません。

習字は今さらしないか(笑)


あ!思い出した!

高校の頃、高跳びの助走が一人だけ反対というのはけっこうイヤでした。

といっても、体育にはあまり出席していないので、それほど気になることでもないか。

あと左利きは早死にするらしいので、左利きの人に出会うと少し仲間意識を感じてしまいます。

早死にする連帯感です。

現在、そんな場面に出くわすことはありませんが、日本刀のさや、拳銃のさやは左なので、左利きは抜くスピード的に不利で負けてしまうようです。

致命的です。
誰か、左利き用のさやを作ってやってくれ(´Д` )

早死にするじゃないか!
もっと長生きさせろ!o(*`ω´*)o

そして左利きに対する呼称ですが、「サウスポー」と言われるのは気になりませんが、「ぎっちょ」と言われるのはなかなか気になります。

その耳触りの悪い響きは一体なんだ。
差別用語か?

どうも差別用語らしい。

最近、「ぎっちょですか?」と言われ、気を悪くしました。

あれって、こっちが知らないと思ってわざと言う人もいるみたいですね。

性格悪……

私は「それは差別用語だから使ったらダメなんですよ。」と必ず言うことにしています。

故意に言う人は指摘するとバツの悪い顔をしますが、大抵の人は「えっ!そうなん?」と驚きます。

知らずに微妙な言葉を使わないでくれ……

昔はそんな感じが当たり前だったので、祖母世代は一族に左利きがいると若干恥ずかしいらしいです。

でも現在、左利きは日本人の5%なので、まあまあの人口です。

少しくらい左利き用の改札を作ってほしいものです。
ちょっとのことですが、右利き改札はとても使いづらいです。

左利きあるあるを見ても「改札でモタつく」は代表的な左利きの意見でした。

弱者の声高な要求ってほどではないので、行政の皆さん、よろしくお願いします(´Д` )

追記:今、「風と共に去りぬ」の感想をせっせと書いているところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!
元気にしていますか?
同じ左利きのあきおですw

Re: タイトルなし

ん??

(゜_゜)?

ブログ関係なく?

というか、どう連絡をとれば(笑)
プロフィール

1018

Author:1018
なかなか映画の話が合う人がいないので、
ここに、好き勝手いろいろ書いていこうと思います。
いいと思った映画しか載せないので、
ここに書いているのは、全部お薦めです!
たまに映画から脱線していますが、気になった映画は是非見てください(^▽^)

※あくまで個人的に映画の感想を書いて楽しんでおりますので、匿名での中傷的なコメントはご遠慮下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。